イベント動画 /セミナー動画

イベント動画 /セミナー動画

イベント記録映像イベントやセミナー、総会など多くの人が集まる機会に映像を使用するケースや記録映像としてアーカイブすることが増えています。アーカイブ映像は社内向けにDVDを制作したり、ウェブ上で動画を共有することも可能です。また、会場で用意しておいた映像をプロジェクターで流したり、マルチカメラを使用し会場の様子をライブでスクリーンに映し出すことも可能です。

MVJのこだわり

株式会社モーション・ビジュアル・ジャパンでは、これまで企業との継続的なお付き合いを通して様々な映像記録の機会をいただいております。初めて伺うイベントやセミナーでも大まかなイメージを掴むことができますので安心してお任せいただけます。

記録映像の価値

イベントやセミナー、総会や様々な式典を映像で記録することは大変重要です。映像アーカイブを会社の「資産」と考える企業が増えています。日々の企業活動を記録として残しておくことで、その時参加できなかったメンバーにも映像で伝えることができるようになります。また、社員以外の、例えば社員のご家族に映像を見ていただくということも可能となり、会社に対する理解を深めることができます。

静止画としても利用が可能

一般的には写真(スチール)で記録を残すことがまだまだ主流ですが、映像がHD(ハイビジョン)や4K収録となってきたことで、動画からの静止画切り出しもスチールとそれほど遜色ないレベルまで向上していますので、動画と静止画の双方に対応が可能です。

イベントでの映像出しも

記録映像だけでなく、イベント会場で流す映像を制作することも可能です。プロの技術を駆使してCGを使用した派手な演出も可能ですし、会場にカメラを複数台入れてライブ映像を映し出すことも可能です。照明、PA、映像を組み合わせて今までにない式典やイベントを演出することができます。

おすすめ動画
この動画について詳しく見てみる ほかの動画も見てみる 問い合わせてみる