大漁旗作りに全てを注ぐ職人

2009年を迎えてのキャッチネットワーク制作番組「にーず」では愛知県一色町の染色工芸職人・前田和夫さんをご紹介します。前田さんは染色職人の6代目。現在は愛知県でも数少ない大漁旗を制作する職人です。同じ大漁旗は一枚も無い、全てはオリジナルの自分の作品だという前田さんの大漁旗に対する思いを描きます。
そのほか、2月に開催される「はずの民話の里めぐりウォーキング参加募集」などご紹介します。