岩瀬文庫の世界「千代田の大奥」

千代田の大奥
江戸城、別名「千代田城」の大奥の、年中行事やそこで暮らす女性たちの姿を描いた大判3枚続きの錦絵シリーズ。作者は、歴史絵や美人絵で人気の浮世絵師、楊州周延。

The color print series of the sequel of three sheets of large sheets which drew an annual event in Edo-jo, the inner palace at another name “the Chiyoda castle” and the appearance of the women who live there.The Ukiyoe master, Yosyu Chikanobu is the author of this book, and he is popular with the history ukiyoe and the belle ukiyoe.

岩瀬文庫の世界「千代田の大奥」” への2件のコメント

  1. 柳崎様、ご指摘ありがとうございました。修正いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です