映画「ナイト&デイ」

トム・クルーズ最新作の「ナイト&デイ」を見てきました。スパイアクションとラブコメディを融合したエンタテイメント映画です。共演にキャメロン・ディアス。展開が早く、世界を股にかけて話が進むので見ていて飽きがこない作品に仕上がっています。

個人的にはもう少しテンポアップしてくれたら100点満点と言いたいところですが、まぁ、トムとキャメロンの年齢も考えるとあの年でよくここまでアクションできるなぁ、と感心できます。もしかしたら40代の方が楽しめる(感情移入できる)アクション映画なのではないでしょうか。
映画の中で登場するホール&オーツの曲もなんだか嬉しくなるし、設定がややジェームズ・ボンドや感じもしないではありませんね。 ストーリー的にはかなり無理を感じるところも正直ありますが、これはそんなことなど気にすることなく一喜一憂して楽しむ類いの映画でしょう。
どこかで「トムは自分の身体を傷つけるのが好き」と聞いた気がしますが、確かに ここ最近の映画を見ると納得してしまいそうですね。本作もご多分に漏れず傷ついております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です