09/07/2010

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を見てきました。1983年から4年あまりに渡ってシリーズで放送された人気テレビ番組の映画化です。私にしてみれば子供の頃日曜洋画劇場で淀川さんの解説を聞きながら見ていた非常に懐かしい思いでがよみがえります。

映画の方は元々のシリーズとは設定を変更して現代版Aチームとして制作されているようですが、ファンには嬉しい「味」はもちろん踏襲されています。Aチームを知らない人も知っている人も楽しんで見ることができそうです。始めはハンニバルだけがテレビシリーズのままジョージ・ペパードかと思っていましたが、名優リーアム・ニーソンでした。ま、30年近く前のシリーズですからね、仕方のないことだと思います。ちなみにジョージ・ペパードは94年に65歳で亡くなっていました。 ストーリーの方は「深く考えなくても楽しめるアクション映画」なので特に言及する必要もなさそうです。ただ、ひとつだけ感じたのはストーリーが断片的に感じるところが多く、せっかくの映画も「オムニバス」っぽく見えてしまうことでしょうか。寧ろ注目したいのは制作にリドリー・スコット、トニー・スコットが入っていたことです。感覚的には今更な感じのする80年代のテレビヒット・シリーズの焼き直しみたいなところでB級な感じもしていたのですが(失礼)、意外に俳優陣や制作陣も一流どころで揃っています。当然、アメリカでも人気のシリーズだったわけですから映画化にあたっては随分と紆余曲折もあったことでしょう。

ちなみに、
映画の中で印象的なのはテレビシリーズで活躍したGMCの「バンデューラ」が壊されていたところ、でしょうか。B.A.が飛行機嫌いなのは昔のままで好印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です