03/24/2009

活動40周年迎えたロス・バンバン新作登場

活動40周年を迎えるロス・バンバンの新作が登場。
今回は、リーダー、フアン・フォルメルの息子サムエル・フォルメルが全面に出ているそうだ。ぼちぼち世代交代の準備段階だろうか。
ゲスト陣には、フアンの娘でU.S.A在住のバネッサ・フォルメル他、ギターのエルメール・フェレール、ベースのアルナルド・ヒメネスなど若手のアーティストが多数参加。また、パナマ出身のサルサの大スター、ルベン・ブラデスの楽曲を採用している。
今回もヴァイオリン・アンサンブルとトロンボーン・セクションが美しい。もちろんサムエルの人間離れしたドラミング技術は鳥肌モノ。

国内版はこちらから購入可能。
アオラレコード直販ショップ「EL ARRULO」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です