新聞に掲載されました


正直ビックリした。
先日開催した定期イベント「cubania」(次回は9月22日に開催)に友人で地元新聞社「愛三時報」社主の浦野君が遊びに来てくれた。以前から「見に行きたい」といわれ続けていてようやく今月になって本当に来てくれたわけだ。その浦野君が来てすぐに「写真撮らせてくれ」と言ってきた。「どうせ来るなら記事にしてよ」とお願いしていたけど、まぁそのあたりは社交辞令と考えていたのだが。
本日付「愛三時報」を見て驚いた。
自分のことが記事になっている。
結構恥ずかしいぞ、と思いながらも何故だろうつい顔がゆるむ。
その自分の気持ちを察してか、妻から「そんな時にこそ気を引き締めろ!」とばかりに「社会人としてあるべき大人の態度・姿勢」などについてありがたいお言葉をいただいた。
そんなわけで今日は朝の食卓から自分の気持ちが激しくアップダウン。
その隣では「偉大な父」と「情けない父」を同時に見てしまったいたいけな子供がもぐもぐご飯を食べている。
大人の世界は複雑なのだよ。

“新聞に掲載されました” の続きを読む

ブログ引越し

ブログの引越しをしてみた。
随分長い期間をライブドアでお世話になったが、ついに別れることにした。
SEO対策ということもあるが、せっかく書いてきた内容が人様のデータになったままというのもドメインホルダーとしてどうかなと思ったのだ。
今後はこっちで色々試してみたいと思う。

“ブログ引越し” の続きを読む

EDIUS4.5使用感

つい先日EDIUS4.5にバージョンアップした。
画面の大幅な変更には目を見張るものがあるが、そのほかでも変更点が山のようにあり何故無料でここまでしてくれるの…!?と少々驚いてしまう。
ただし、一番楽しみにしていたアフターエフェクトに移行可能というファイル形式があったはずなのだが、うまくいかない。新しいバージョンしか駄目なのだろうか?
それにしてもソニーや松下などの新しい形式のファイルにも対応していて好感が持てる。
今後予定されているソニーの新しいXDCAMカメラにも素早い対応を是非お願いしたいところだ。

Blog PROにしてみたが

毎月300円以下なら安いかなと思い、有料ブログに申し込んだ。
もともと独自ドメインでブログをやりたかったので「これでよし!」と思いきやこの後がいけない。
ドメインの設定ができないのだ。
素人には実に難しい。
せっかく申し込んだのにこれでは意味がない。
というか、有料サービスなのになんだそれは!
サービスが悪いのだ。
誰でも簡単にドメイン設定できないなんてひどすぎる。
誰かぁ!

PRビデオ


仕事で営業に出向くと毎回ネックになるのがその場で映像をお見せできないことだ。
そこで営業用の映像を制作しようと前々から準備、撮影、編集とコツコツやっていたのがようやく完成となった。ほんらいならDVDなどで営業先で再生しお見せするわけだが、その前段階でウェブでもあるていど雰囲気をつかんでいただきたいと思ってアップした。
これは画質もあまりよくはないのでそのままのクオリティーと勘違いをしていただきたいくはないが、イメージは伝わるのではないだろうか。
テレビのグルメ番組でも活躍している腕利きカメラマンが責任を持って撮影、演出ももちろんピカイチだ。
大きなプロダクションでは人数も多いため、人によっては当たり外れがどうしてもある。しかし弊社のように常に厳選したメンバーで組んでいるとそうした「ハズレ」はない。映像制作はクリエイティブな世界だからやはり誰が担当するのかがカギとなるわけだ。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

レンタルビデオ店に足しげく通いようやくハリー・ポッター前4作を制覇。
それも家族の強い後押しで久しぶりに見た映画だ。毎年夏に新作を発表するハリーの映画も今年で5作目、小説はついに最終巻が発売となり世界中でブームを巻き起こしたという記憶も新しい。
だが、こっちとしてはようやく今年がハリー元年。そして夏休み中一気に見倒したわけだが、前作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」はさすがになかなかレンタルできずに苦労した。やはり人気なのだろう。
そしていよいよ映画館へ行くときがきた。
最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」だ。最近映画館で見た映画といえば「ポケモン」だけだ。子連れでアニメ以外の映画を見る日がついに我が家にもやってきた。感無量。
本編のほうも十分に楽しんでみることができた。常に自分の隣にハリー・ポッターの解説者が付き添っていることもありがたい。映画だけでは説明不足な部分は隣で聞くことできる。来年の第6作はシリーズの中では一番ドラマが薄いそうだが、果たしてどんな映画に仕上がるのだろうか。既に来年の夏が待ちどおしい。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット

新しくなったEDIUS4.5はどうか

edius45
EDIUSのバージョンアップが発表されたのでさっそくインストールしてみた。
まず、
GUIデザインが一新されている。これだけでもずいぶんなリニューアルという気がしてしまうが、もちろんそれだけではない。
対応フォーマットをかなり追加し、AVCHDやAVC-Intraなどの最新フォーマットや、
Grass Valleyのデジタルメディアカムコーダ「Infinity」で採用されているJPEG2000などなど。
HDV フォーマットもソニーやビクターの最新のカムコーダーのフォーマットに対応。パナソニックのP2フォーマットも対応した。
個人的にはメニュー付DVDの作成ができるようになったのがウレシイ。
それにしてもかなりのバージョンアップぶりだが、これがなんと無料。
びっくり仰天だ。
http://www.canopus.co.jp/catalog/edius_pro/edius_pro45_features.htm
詳細は↑で見ることができる。
自分自身がプレミアからEDIUSに乗り換えたクチなのでEDIUSにはもっとサービス精神旺盛にがんばってもらいたい。