板金工芸という芸術


愛知県一色町。
現在不名誉なうなぎの話題でで注目を集めている。しかしそんなことはさておき、この写真だ。
これは板金で作られた船なのだ。
作っているのは松井さん。元トヨタ車体の試作課で勤務。その技術を活かして定年後に始めたのがこの板金工芸なのだそうだ。
すごいです。
かなり尊敬しています。

VUメーターやはり

デモで使用していたVUメーターをお買い上げすることにした。
あぁ、お買い上げといえば
毎月CDを10〜20枚程度、プラスDVDを数枚購入している。MAを社内でやろうと思うとどうしても音源で悩むことになるのでなるべく色々な場面で使えるものと流行りモノと趣味のものをバランスよく?購入。
ちなみに今回は趣味のもとして、Manolito Simonet Y Su Trabucoの新作「CONTROL」をチョイス。実にシャレた音がする。いいな、キューバは。

大行列えびせん

市内にあるえびせん屋さん「ひっぱりだこ本舗」の広告に惹かれて買い物に行ってみると、なんと大行列!
というのも場所は海のすぐそばで、ここに行くぞ!と断言しなければ行くこともないような場所。いや失礼。でも本当のハナシなのだから仕方ない。だから空いているだろうと思って行ってみた次第であった。
確かに周りには何にもないし、埋め立て工場地区なので海のすぐそばという立地。明らかに何かのついでに立ち寄るということはなさそうなところなのだ。
みんなそんなにえびせんが好きだったのか、うんうん、と勝手に納得。
もしくは広告効果かもしれないな。ちなみに私が惹かれたのは「ソフトいか焼き無料プレゼント!」
え?やっぱり広告?

SteadicamMerlynArm&Vest

http://www.steadicam.com/merlinarmvest.html
ステディカム、マーリンのアーム&ベストをデモで1週間お借りする機会を得た。グライドカムと悩むところだがここはやはりネームバリューで。いや冗談です。
室内で簡単にテストした感じではなかなかのものだと思った。
が、
近くの吉良温泉でテストを重ねてみたところ、様々な問題点が浮上。
あ、その前に申し上げておけば、小生はあくまでディレクターである。ディレクターカメラマンとしての意見なのでほぼ素人意見だとお考えいただこう。
さて、その問題点だが、率直に言ってしまうと、マーリンの場合はアーム&ベストが無いほうがいいのではないかと思う。アームがある分何故か不安定になることがあるのだ。変にアームのどこかで衝撃をカメラに伝えてしまっている。マーリン単体で扱ったほうが滑らかな映像が実現できた気がする。これはもしかしたら自分の操作がツタナイせいかもしれないが、それにしてもこんなツタナイ自分でもスムースに操作できなければ「大満足」なマシンとは言えないのではないだろうか。誰にでも扱いやすいマシンであればいいのになぁ。
それに操作前の準備が異様に時間がかかる。要はバランスをとるのが実に大変で、できたと思ってもなんらかの理由ですぐにバランスが崩れているのだ。これではロケの時いちいちセッティングが大変だ。
というわけで、次はステディカムPilotデモを予約。
んん〜、でも買うとなるとちょっと高いしなぁ。
悩む。

インラインホッケーチームSELECTをご紹介しました。

ケーブルテレビキャッチ6月の放送は、西尾市で活動するインラインホッケーチームSELECTを紹介。全国の大会でも上位入賞の常連チーム、SELECTの活動ぶりに注目し、インラインホッケーの遊び方もこれを見ればバッチリです。そのほか三ヶ根山スカイラインのあじさいまつりのご紹介、西尾市役所職員で高校野球審判員の増山信也さんの素顔をご紹介、吉良町が保有する位置や場所に関するさまざまな情報(地理情報)をインターネット地図上に表示する「まっぷきら」のご紹介など予定しています。