今週土曜日夜7時からはキューバの宴開催

134.jpg

まだ未体験のかたは是非一度お越しください。

現実離れした名古屋の夜を過ごすことができます。

踊る。飲む。騒ぐ。食べる。笑う。リズムに酔う。
キューバな大人の社交場です。
普段はカフェとして営業している「アチェ・パティ」で月に一度だけ開催されるクラブイベント。子供から大人まで一切の社会的身分を忘れて楽しむことができます。

イベント名:Cubania24(2周年記念)
日時:2月28日 夜7時〜12時
場所:アチェ・パティ(名城線・東別院駅すぐ)
入場料:1,500円

The still unexperienced person come once by all means. Night in Nagoya which the reality left can be spent.
It is intoxicated by the dancing, making noise, eating, laughing, rhythm to accept.
This place is the socializing place of the adult having to do with Cuba.
The club event which is once hosted every month with ” ACHE pa’te ” usually doing business as the cafe.The social status of everything can be enjoyed by forgetting it from the child to the adult.
Event name: Cubania24 ( The 2 anniversary commemoration )
Date: February 28th
        from19 – to 24
Place: ACHE pa’ti ( 1min. from Higashibetsuin station )
Admission fee: 1,500 yen


大きな地図で見る

SONY HVR-HD1000J

139.jpg
panasonicのことを書いていたらSONYことを思い出した。HVR-HD1000Jだ。
これもすごいカメラだ。HDVのショルダータイプでなんと17万円(価格.com参考)を切っている!作りとしてはHC9をデカクしただけみたいな感じらしいが、やはりその存在感はブライダルなどにはもってこいだと評判が高いようだ。
「おぉ業者!」みたいな存在感が重要視される場合はこのカメラなら費用対効果が高い。panasonicの305もなかなかスゴイと思ったがこっちも負けてはいなかった。

でもカメラの性能は高いのに、成りが小さいだけでなめられるという現象は実に悲しいことだ。まなじビデオカメラは庶民の道具として広く行き渡っているので「俺でもできる」感が蔓延してしまっている。

なんとかならないものか。

Panasonic AG-HPX305

138.jpg

panasonicから新しいカメラが登場する。AG-HPX305がそれ。なんと120万円台で販売予定というお手ごろ価格。この担ぎタイプでこのお値段はちょっとスゴイのではないだろうか。
レンズ交換式ショルダータイプとしては価格破壊といっていいかもしれない。AVC-Intraも採用。イメージセンサーは220万画素のMOS。もちろんフルHD。バリアブルフレームにも対応。
発売は3月予定。

西尾市長汚職事件に思う

今朝の中日新聞、西三河版にあった記事で「西尾市長汚職事件受け 辞職勧告決議を提出」を発見、そりゃそうだろうと読み進めるとなんだか西尾議会全体がどうなっているのか理解できない様子だ。
内容はこうだ、
汚職事件を受けて鈴木規子市議が中村市長に対する辞職勧告決議案を議長に提出、26日に採決される。決議には牧野次郎、牧野勝子両氏も賛成者として名を連ねている。3人は20日に早急の臨時議会招集を岡田議長に申し入れたが、23日の議会運営委員会で否決された。

ん〜。

“西尾市長汚職事件に思う” の続きを読む

地球温暖化では生温い

地球温暖化、というと何か暖かい南の島な心地よい感じがしないだろか?
常夏の地、みたいな。

そこで埼玉県川口市は独自に表現を換えることにした。
「地球高温化」である。

そもそも地球温暖化とは「グローバル・ウォーミング」の邦訳だそうだ。そんでもって法律にも明記されたことがないそうなので「違う言い方でも別にかまわない」ということなんだろうか。

個人的には地球高温化のほうが危機感があっていいような気もするがどうだろう。

ポータブル・ブルーレイ・プレーヤー、panasonic DMP-BV100

panasonicからポータブルのブルーレイ・プレイヤーが登場した。
がそれだ。パナソニックのホームページによれば、
画面は8.9型でSVGA高精細液晶ディスプレイを搭載、1024×600となっている。だからフルで見れるわけではないと思うが、それにしても地デジ、ワンセグ、ブルーレイがバッテリー使用なら2時間程度は視聴できるようだ。
結構便利だと思うがどうだろうか。
ハイビジョン映像の現場モニター出しやら、ブルーレイをクライアントに提案するときになんかに効力を発揮しそうな感じがする。価格は10万前後とか。

137.jpg

中村市長逮捕で揺れる西尾市

昨日中村市長が逮捕というニュースが飛び込んできた。
名古屋地検特捜部が動いたというから何か掴んでいるに違いないだろう。
「愛知県西尾市長が人材派遣業者に便宜を図るよう依頼され、見返りに賄賂(わいろ)600万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は18日夜、受託収賄の疑いで同市長の中村晃毅(こうき)容疑者(71)=同市田貫町=を、贈賄容疑で同県吉良町の人材派遣会社「大成閣」社長村田英紀(67)=同市熊味町、元同社統括部長大門功幸(のりゆき)(51)=同県岡崎市=両容疑者を、それぞれ逮捕した。」(中日新聞2月19日付朝刊)
地元市民にはなんとも驚きのニュースで、果たしてこれが全国ニュース的にはどれくらいのバリューなのかとちょっと気になり夜のニュース番組を各局見てみた。しかしあまり触手は動いていなかったようだ。

“中村市長逮捕で揺れる西尾市” の続きを読む

007/慰めの報酬


136.jpg
「007慰めの報酬」を見た。007シリーズを見たのは本当に久しぶり。劇場で見たものとなるとムーンレイカー以来ではないだろうか(笑)
本作の内容だが、実に面白かった。個人的には文句のつけようがない。アクション映画の面白さを凝縮したボンド映画を久々に見てやや興奮気味。ダニエル・クレイグははまり役かもしれない。オープニングタイトルもかっこいい。ネットでは評判ももうひとつで、往年のボンドファンにはがっかりという側面(お色気がほとんどないし、殺人兵器のごとくクール)があるようだ。私はショーン・コネリー・ファンだったが今回の作品を見てもしかしたらダニエルがNO1になったかもしれない。
これはカジノロワイヤルも見なくては。

お熱いのがお好き~社長の哲学

お熱いのがお好き~社長の哲学、おとうふ工房いしかわ
お熱いのがお好き~社長の哲学、おとうふ工房いしかわ

ケーブルテレビキャッチネットワークでの特別番組「お熱いのがお好き~社長の哲学」(4月放送予定)の取材がありました。これは地元でがんばる企業の訪問をする「会社見学番組」。碧海西尾幡豆のエリアから2社を選んで訪問します。会社は「おとうふ工房いしかわ」と「鈴木電気商会」の2社で、地元で語り手として活躍する田中ふみえさんがリポーターとして台本無しの体当たり取材で社長に会いに行きます。
“お熱いのがお好き~社長の哲学” の続きを読む