いきものふれあいの里

久しぶりに仕事とは関係なくビデオを撮影してきました。
とはいえ、田んぼを撮影しただけですが。。。
カエルがたくさんいてビックリしました。
時期外れ???

The village of nature in Nishio city, Japan shot by EOS 5D Mark II from MotionVisualJapan on Vimeo.

This video is shot by Canon EOS 5D Mark II. Contains the scenery of Japan’s rice fields. You can see frogs in this video, but you should watch very carefully.

“いきものふれあいの里” の続きを読む

吉良遺産「瓦製狛犬と絵馬『橋弁慶』(大島八幡社)」

吉良遺産「瓦製狛犬と絵馬『橋弁慶』(大島八幡社)」
吉良遺産「瓦製狛犬と絵馬『橋弁慶』(大島八幡社)」

大島八幡社に伝わる2点の文化財、瓦製狛犬と絵馬『橋弁慶』をご紹介します。
絵馬は当時領主であった源正基が元禄5年に奉納したものです。絵馬としては
非常に大きなもので、珍しいそうです。
瓦製狛犬は、元禄14年に岡崎藩の御用瓦師であった細井新助の初期の作品です。
新助の作品としての狛犬はここ以外には現存していません。

Introducing the 2 pieces of  cultural heritage, the tile guardian dogs and Ema of “Hashi-benkei”, in Oshima-hachimansha.
Ema was dedicated by Masatomo Minamoto, the load of Kira at that time, in Edo era. The ema is uniquely big and colorful.
The tile guardian dogs are made by the tile artist, Shinsuke Hosoi who was patronized by the Okazaki Clan in Edo era.
This is the only one that he made.

キャッチケーブルネットワーク 106ch
8月30日(日)より放送

西尾いきものふれあいの里

219.jpg

これはいきものふれあいの里で咲いていた「わた」の花です。
綺麗に撮れたのでアップしてみました(笑)

これは間違いなくカメラの性能ですね。

動画もいいですが、最近は写真の美しさに少々ヤラレることが多いです。

一色大提灯


久しぶりに一色の大提灯を見に行きました。
とはいえ、行ったのは昨日。
夕方に諏訪神社に到着すると、
まさに提灯を降ろす瞬間でした。

一番大きな間浜の提灯が唯一残されている状態で、
なんとも残念。

てっきり2日目も屋台が出て夜まで祭りなのだと勘違いしていたのです。

提灯を降ろす作業も見ていて楽しいものですが、
夜の祭りもたまにはいいものです。

“一色大提灯” の続きを読む

遊びに来てください!! 『クバニア』が開催30回記念です。

Cubania30(クバニア30)
今週土曜開催です。
今回で30回記念となります。

私はここでVJをやっとります。

日常を忘れ名古屋の夜を過ごすことができる大人のクラブイベント「クバニア」。
月イチイベントとして3年目のブランドです。

キューバ・ソン、サルサ、ルンバ、ティンバ、、、、
シエラ・マエストラ、マノリート、アダルベルト・アルバレス、
ファミリア・バレラ・ミランダ、アフロ・キューバン・オールスターズ、
バンボレオ、ロス・バン・バン、オリーシャス、
オルケスタ・アラゴーン、パンチョ・アマート、スール・カリベ、ソン14、
セプテート・ナショナル、セプテート・サンチアゲーロ、
ソネロス・オールスターズ、、、
涎モノのキューバ音源大放出。。。
「Cubania(クバニア)」は、
普段はカフェとして営業している「アチェ・パティ」で
月に一度だけ開催されるクラブイベントです。
お気軽にどうぞ!
イベント名:Cubania30
日時:8月29日 夜7時〜12時
場所:アチェ・パティ(名城線・東別院駅すぐ)
入場料:1,500円
All adults just more than welcome to come by.
You can spend unusual but exciting night in Nagoya.
There is no dressing code.
It is intoxicated by the dancing, making noise, eating, laughing, rhythm to accept.
This place is full of Cuba.
The club event which is once hosted every month with ” ACHE pa’te ” usually doing business as the cafe.The social status of everything can be enjoyed by forgetting it from the child to the adult.
Event name: Cubania30
Date: Aug 29th
        from19 – to 24
Place: ACHE pa’ti ( 1min. from Higashibetsuin station )
Admission fee: 1,500 yen

中京大中京が43年ぶり優勝

実に43年ぶりのことだそうです。
古豪・中京大中京が夏の甲子園全国制覇しました。

最終回、
10対4の6点差から日本文理が1点差の10対9まで詰め寄り、
2アウトランナー1、3塁でしたが打者・若林の打った玉は三塁ライナー。
一瞬「あっ!」と声が出ました。
9回に一挙5点をとった勢いが、「逆転優勝」の4文字を彷彿としさせ始めた
ときでもありました。

本当に高校野球は目が離せない試合が多いですね。
先が読めません。
そのプロにはない不安定さがなんともいえぬ魅力になって映ります。
精神面が如実に現れるスポーツ、といえます。

43年前采配を振るっていた名匠・杉浦藤文監督は今は亡き人となりましたが、
きっと天国で祝杯をあげていらっしゃることでしょう。

すでに秋空

立秋は過ぎたものの、天高く感じたことはこれまでなかったような気がします。
秋がもうそこまでやってきていますね。

ビデオのヒント

シリーズで気の向くままに書き足している

216.jpg
 
少しずつリニューアルを心がけています。
これは一般のビデオカメラ・ユーザーのために書いているビデオ撮影に関するテクニックや
ノウハウなどをご紹介しているブログです。
 
もちろん無料です(笑)
 
ここには僕らが経験・会得してきたノウハウ・知識が惜しみなく書かれています。
今後はもう少し写真なども増やしてもっとわかりやすくしたいと思いますが、
とりあえずは、
まだ反応もあまりないのでご紹介してみようということです。
 
ご意見ご感想もお待ちしております。
ご指導ご鞭撻もお待ちしております。
リクエストなどもありましたらお知らせください。

岩瀬文庫の世界 「道成寺絵巻物」

岩瀬文庫の世界 「道成寺絵巻物」
岩瀬文庫の世界 「道成寺絵巻物」

安珍と清姫の物語として歌舞伎や浄瑠璃などでもおなじみの「道成寺」。しかしこの物語に別バージョンのお話があるのをご存知でしょうか。「賢学草子」「日高川草子」などとも称されるこの異説の「道成寺絵巻物」の江戸時代の写本が、岩瀬文庫に所蔵されています。

In being of the Kabuki and the Joruri and so on however as Anchin and Kiyohime’s tale regular “Dojo-ji”
However, will it know the one which this tale has the story of another version?
“Kengakuzoushi” The manuscript of “the Dojo-ji emakimono” of this divergent view which is called “the Hidaka-gawa Zoushi” and so on, too, in the Edo era is possessed by Iwase Bunko Library.

キャッチ・ケーブルネットワーク「にーず」 106chにて8月23日から放送。