ブログ

映像制作のヒントになること

岩瀬文庫の世界「盃席玉手妻」

岩瀬文庫の世界「盃席玉手妻」

寛政11年(1799)に離夫という人物によって刊行された、宴会のお座敷で披露するための手妻、つまり手品の指南書です。上中下の3巻から成っており、上巻でまず手妻のいろいろを絵入りで紹介し、中下巻でその種明かしをするという構続きを読む岩瀬文庫の世界「盃席玉手妻」[…]

岩瀬文庫の世界「〈女子風俗〉化粧秘伝」

岩瀬文庫の世界「〈女子風俗〉化粧秘伝」

この本は「江戸時代ビューティー雑誌」ともいうべき、女性のお化粧、髪型、着こなし、美容法などについての解説書です。いかにも女性向けといった感じの、千鳥の型押しをほどこした薄いピンクの表紙、すみれ色のとじ糸という、愛らしい装続きを読む岩瀬文庫の世界「〈女子風俗〉化粧秘伝」[…]

ダウンコン問題

ダウンコン問題

HD→SDにダウンコンバートする際みなさんはどうされてますか?
私の場合、パソコン上のソフトウェアで処理を行うとどうしても画面がギザギザになってしまうので、HD編集したビデオをiLinkでHDV形式のテープ吐き出しをして、今度はそのテープをiLinkでパソコンに取り込み直します。その際デッキからの出力はダウンコン信号です。この方法が今のところ最前ではないかと考えています。
ネットで検索をしても一番多かったのが、カメラにいったん書き出してから再びパソコンにダウンコンバート信号で取り込み直すというものでした。

例えば、
FCPでHDV素材を編集、パケったものをそのままFCPでSD設定の.m2vにダウンコンバートで書き出した場合、
trestest01

trestest01-01

続きを読む 紹介ダウンコン問題