Monthly Archives: 6月 2010

吉良遺産「幡頭神社本殿」

幡頭神社本殿は天正8(1580)年の建築で桃山時代の様式を伝えています。規模は小さいものの手法が堅実で、蟇股(かえるまた)の形も内部の彫刻も素朴です。屋根は桧皮葺で大きく反りかえった庇が美しい姿をしています。幡頭神社は大 […]

Read More

岩瀬文庫「西尾城郭覚書」

大正から昭和にかけて活躍した西尾町生まれの画家、稲垣綿荘が若い頃に西尾城に関する資料4種類を写し、1冊にまとめたもの。特に目を引くのは風景画で、写真が残らない西尾城のありし姿をしのぶ、数少ないビジュアル資料です。 本企画 […]

Read More

エリア政経MOVEMENT「地域力を上げろっ!~企業と信金の連携効果」

安城市に本店をおく碧海信用金庫は地元企業支援に力を注ぐ信金系バンクです。近頃の不況を鑑みて碧海信用金庫では中小企業支援策を打ち出しており、その実際をリポートします。中でも地元安城市で本社を構えるエムズコーポレーションに注 […]

Read More

今週のTwitter 2010-06-20

今週のTwitter 2010-06-13 http://bit.ly/bZaaUb # CGは時間がかかる。でも時間がかかる分、成果物に差が出るはず。 # ((´∀`))iPadで顔文字つい~と面倒だなぁ。何かいいアプ […]

Read More

岩瀬文庫「漂流記集」

無人島へ漂着して帰国した日本人の船乗りたちの話や、中国船、オランダ船の漂着事件の記録など14篇を集めたもの。この中で紹介されている常陸国に不思議な船が流れ着き、若い美女が乗っていたとされる事件は様々なところで取り上げられ […]

Read More

岩瀬文庫「異国落葉篭」

嘉永6(1853)年、江戸湾の浦賀沖にアメリカの軍艦4隻が来航し、日本に開国と通商を迫ったいわゆる黒船事件に関連し、当時の様子を伝える書物。アメリカ合衆国の説明や地図、蒸気船の図、日本の海岸防備体制などが紹介されている。 […]

Read More