ブログ

映像制作のヒントになること

吉良遺産「三十六歌仙絵巻」

吉良遺産「三十六歌仙絵巻」

IMG_9845
寛文3年、1663年以降、花岳寺に吉良上野介義央公が寄進した絵巻です。歌は大和絵様の歌仙画に前内大臣大炊御門経孝が揮毫したものであることが奥書の署名よりわかります。現在は紙継部分がはがれ、5メートルほどのものが14枚の断簡になっています。
続きを読む 紹介吉良遺産「三十六歌仙絵巻」

エリア政経MOVEMENT「激動!教育新時代」

エリア政経MOVEMENT「激動!教育新時代」

mvt022

教育はどこに向かっていくのか、先生は何を目指しているのか・・・。今回のエリア政経MOVEMENTでは「激動!教育新時代」と題して、愛知教育大学の教職大学院に通う現役教諭に密着。学校作りや、授業づくりなどについて研究し、学校にフィードバックする様子を追いかけます。また、教職大学院の添田博士を招いて、今の教育が抱える問題や先生のあり方など伺います。番組リポーターの市民ブレインには中小企業診断士の熊澤さん、愛知教育大学の中原さんが担当します。 続きを読む 紹介エリア政経MOVEMENT「激動!教育新時代」

岩瀬文庫「茶道具之記」

岩瀬文庫「茶道具之記」

IMG_9748

天正3年、1575年10月頃に織田信長が全国の名物茶道具の調査を命じます。信長は京や堺の名物茶器を徹底して買い上げたり、恩賞として家臣へ与えるなど、茶道具を富と権力の象徴として戦略的に利用しています。本書は「天正3年名物記」の写本にあたりますが、全国にこの1冊しか知られていません。

続きを読む 紹介岩瀬文庫「茶道具之記」

岩瀬文庫「江戸流行料理通」

岩瀬文庫「江戸流行料理通」

IMG_9723

享保2年、1717年に創業、新鳥越2丁目、今の台東区今戸2丁目、東浅草1丁目付近に所在した江戸を代表する料理屋である八百善。ここは幕末にかのペリーの接待の料理を受け持ったことでも知られています。これはその四代目主人が著した料理本です。

続きを読む 紹介岩瀬文庫「江戸流行料理通」