アレイダ・ゲバラ緊急来日講演

協賛しています。是非おいでください。
Aleida Guevara
Aleida Guevara_2

21世紀を生きる私たちにとって本当の豊かさとは何でしょう?

これは、豊かさの本質を見失った現代社会がもう一度再構築するための避けては通れない疑問となっています。
戦後の高度経済成長の中、多くの人が“民主主義”という言葉に、夢を抱き、その夢に手が届くのではと希望を持ちながらも、「物質的な豊かさ」のみを目的に働き続けてきたような気がします。
しかし現実を見渡してみると、誰かの…いえ、私たちの豊かさの犠牲として、世界の各地で民族の問題、環境の問題
経済の問題による人種差別や餓死、そして戦争が蔓延しています。
人間にとってだけではなく全ての生命にとって、たった一つの祖国「地球」の上で、私たちは感謝と畏れと喜びを持って、共に生きていく必然性を肌で感じているのです。
先ずは一人一人がこの問題に対して眼を開き、素直に心で感じとった答えを基盤に行動していく必要があるのではないかと思うのです。
この取り組みは、「生きる」ということに対して真のメッセージを発信し続けている過去・現在の人々の声に耳を傾け、
共に学びたいという想いから始まりました。
そして、一人でも多くの人と本当の豊かさや共に生きるための様々な問題を分かち合い、乗り越えていきたいという
祈りでもあります。
“「私には夢がある=I have a dream」” プロジェクト
2011.7.23sat
18:30 21:00

今回、第一回目のゲストとして、1960年のキューバ革命における伝説的な英雄「チェ・ゲバラ」の娘でありキューバ親善大使の「アレイダ・ゲバラ」氏を迎えます。世界に広く知られるチェ・ゲバラ、そして娘から見た姿や彼の想いを通して、アレイダ氏が考えるこれからの開かれた世界を築く人々のあり方についてのメッセージを伝えます。
「未曾有の震災や原発の事故にによる被害で不安に立たされた日本の人々へメッセージを届けたい!」とのアレイダ氏の強い願いで実現したこの貴重な機会を是非、体験してください。

I have a dream イワタ トシ子

詳しくはこちらから
http://web.me.com/lifedeco22/「I_have_dream」/ALEIDA_GUEVARA.html

特別番組「にしおのひと」

ケーブルテレビ・キャッチネットワークにて放送される特別番組です。
にしおのひとポスター
「2009年7月6日、榊原西尾市長が初登庁の際「身を引き締めてがんばる」と答え庁舎に向かいました。この日を境に合併に向かった1市3町。そして2011年4月、新西尾市が誕生します。
この新しい動きはまた、先人達からの学びもあります。「西尾、吉良、幡豆、一色はもともとひとつの国だった」そうやさしく語りかけるのは、西尾を中心に活動を行っている、語りの田中ふみえさん。
番組では、新西尾市に住む様々な立場の方を取材・インタビューし、新西尾市に寄せる期待や思いを語っていただきます。登場される方は100名近く。例えば西尾市在住の画家、齊藤吾朗さん、西尾市グルメ研究会のみなさん、西尾幼稚園年長組のみなさん、佐久島小学校のみなさんなど。
そこに住む人間だからこそわかる、伝わる、新西尾市の魅力をひも解きます。と同時に、未来の西尾を担っていくたくさんの方の様々な思いを番組は繋いでいきます。5Dmkii 撮影された映像と今までにない構成で魅せる新西尾市誕生への人々の思い。どうぞご期待ください。」

55分番組
詳しい番組表は↓で確認してください。
http://www.katch.co.jp/community/pg_special/index.html#45

ATOMOS Ninja

ATOMOS Ninja を導入しました。これは、2.5inch HDD を使用した外部レコーダーで、ハードケース込みで10万円ほどというなんともお値打ちな録画マシン。
ATOMOS Ninja 9

そもそもこのレコーダー。何故導入することになったのかというと、ポスプロで24p素材を30iに変換しなくてはならないことがありまして。そのとき色々調べたりしたのですが、結局一番簡単な方法が、 AJA から出ているビデオ再生信号をそのまま録画しちゃうことでした。これならプルダウンもバッチリです。つい Mac の中で完結しようとソフトウェア・エンコードしようと模索したんですが、なかなかうまくいきませんでした。特に今回は番組が1時間ということもあってエンコードに時間がかかるのは問題なのです。

例えば、Motion にシーケンスを送信してインターレースに書き出したり、After Effects で変換するという方法はあるようですが、何せ時間がかかります。 Motion などは実時間の5倍はかかるでどうも実用的ではないと判断しました。

そこで、 ATOMOS Ninja です。本来なら HD-SDI で HDCAM などで受けることができればいいのでしょうが、小さなプロダクションでは予算的に不可能です。 Ninja なら10万円でレコーダーが手に入ります。そもそもフィールド用に考えられたのかもしれませんが、私は編集書き出し用。意外に使える、というのが第1印象です。 “ATOMOS Ninja” の続きを読む