ブログ

映像制作のヒントになること

THETA S で色々撮影してわかったこと

THETA S で色々撮影してわかったこと

RICOH THETA S を購入しました。 THETA S は360°全てを静止画と動画に記録する全く新しいカメラです。WEBとの親和性が高く、テレビでは再現できないカメラですので、我々映像業界の人間にとっては敷居の高続きを読むTHETA S で色々撮影してわかったこと[…]

YouTubeはSEO対策にバッチリという話

YouTubeはSEO対策にバッチリという話

YouTubeがSEO対策に良い結果をもたらしている、との噂を聞きました。

そういえば、私は Vimeo を利用することが多いのですが、色んな方に何故 YouTube にしないのか?と聞かれた経験があります。その時は「 YouTube だと広告が鬱陶しいからサイトに動画を貼るなら Vimeo のほうが良いのではないか?映像の美しさも Vimeo のほうが優れているし」と答えていました。でも YouTube って実は使い方次第で Google 検索の上位に上がってくるし、動画広告サービスにも連動できるし、ビジネス活用の視点で考えてみると有効な点が多いようです。

そこで、本当に YouTube はSEO的に良いのかどうか調べてみました。

続きを読む 紹介YouTubeはSEO対策にバッチリという話

TVディレクターの演出術ー物事の魅力を引き出す方法

TVディレクターの演出術ー物事の魅力を引き出す方法

ドキュメンタリープロモーションビデオ

「TVディレクターの演出術ー物事の魅力を引き出す方法」(高橋弘樹・著)を拝読しました。

この本は「TVチャンピオン」「空から日本を見てみよう」「ジョージ・ポットマンの平成史」などテレビ東京で限られた予算の中で面白い番組を作ってきた著者のノウハウを詰め込んだものだ。読んでみてかなり参考になった部分もあるのでブログでご紹介しておこうと思います。ざっと書き出しますと、

  • 番組作りはリサーチが重要
  • リサーチはネット検索の後は足でかせぐしかない
  • ネット検索には言葉の「分解」と「言い換え」
  • 日経テレコン、CiNii Articles、国会図書館検索サイトは使える
  • 古本から新しい切り口が見える
  • 台本通りにならないために台本を書かねばならない
  • 飽きさせない3要素は「違和感」「調査感」「発見感」
  • 撮影が終わった後が一番重要(緊張が解けた瞬間に神が降りてくる)
  • 飽きさせない編集の3要素「ヨリヒキのメリハリ」「テンポをあえて崩す」「『間』や『素』を有効利用」 続きを読む 紹介TVディレクターの演出術ー物事の魅力を引き出す方法
Digital Super 8 が登場してやや興奮気味

Digital Super 8 が登場してやや興奮気味

【PR】企業プロモーションビデオにドキュメンタリー・シネマの手法を…

なんとびっくり。デジタル・スーパー8なる製品が開発中とのこと。
In a Camera
Digital Super 8
これはホコリの被った8ミリカメラ(スーパー8)がデジタルカメラとして甦るというなんともワクワクするお話し。
variView

主な仕様については、 続きを読む 紹介Digital Super 8 が登場してやや興奮気味

ドキュメンタリー・プロモーション・ビデオとは?

ドキュメンタリー・プロモーション・ビデオとは?

  「ドキュメンタリー・プロモーション・ビデオ」という新しいジャンルを確立しようとサイトを立ち上げました。 これはドキュメンタリー映画のように訴える力の強いドラマチックなプロモーションビデオを制作しようという試続きを読むドキュメンタリー・プロモーション・ビデオとは?[…]