お熱いのがお好き~社長の哲学

お熱いのがお好き~社長の哲学、おとうふ工房いしかわ
お熱いのがお好き~社長の哲学、おとうふ工房いしかわ

ケーブルテレビキャッチネットワークでの特別番組「お熱いのがお好き~社長の哲学」(4月放送予定)の取材がありました。これは地元でがんばる企業の訪問をする「会社見学番組」。碧海西尾幡豆のエリアから2社を選んで訪問します。会社は「おとうふ工房いしかわ」と「鈴木電気商会」の2社で、地元で語り手として活躍する田中ふみえさんがリポーターとして台本無しの体当たり取材で社長に会いに行きます。
“お熱いのがお好き~社長の哲学” の続きを読む

大漁旗作りに全てを注ぐ職人

2009年を迎えてのキャッチネットワーク制作番組「にーず」では愛知県一色町の染色工芸職人・前田和夫さんをご紹介します。前田さんは染色職人の6代目。現在は愛知県でも数少ない大漁旗を制作する職人です。同じ大漁旗は一枚も無い、全てはオリジナルの自分の作品だという前田さんの大漁旗に対する思いを描きます。
そのほか、2月に開催される「はずの民話の里めぐりウォーキング参加募集」などご紹介します。

米津ライスボランティアって凄いです

11月放送のキャッチケーブルネットワーク制作番組「にーず」では、西尾市米津町にある米津小学校で地域ボランティアとして小学5年生にお米作りを指導している4人の男たちをご紹介します。6年前から始まったライスボランティア活動ですが、始めた当初は雑草が生い茂る沼地だったそうで、リーダーの米津さんを中心に土地改良から始めたのだそうです。。。
そのほか、番組では西尾税務署より「税を考える週間」のお知らせなどお伝えします。

キャッチ ケーブルテレビ にーず 番組制作
キャッチケーブルネットワーク「にーず」より

郷土写真愛好家、永井栁太郎さんに迫る

8月に地元ケーブルテレビで放送予定なのは吉良町在住の郷土写真愛好家、永井栁太郎さん。永井さんはこれまで吉良町を舞台にした写真で数多くの賞を 受賞、ほかにも地元紙でエッセイの執筆や書道家としても活躍というマルチタレントな人物です。そんな永井さんの持つ共通のテーマが「心」なのだとか。

その他一色町の木造住宅耐震改修補強工事に関する話題などお送りします。

8月は甲羅本店と赤からに注目です

どえらいうまい赤から鍋
どえらいうまい赤から鍋

かに料理の甲羅本店と赤からでおなじみの株式会社甲羅さんのテレビコマーシャルが8月に中京テレビでオンエアされます。

赤からでは地元名古屋で活躍するラテンバンド「ドス・キゼオス」が出演。歌も赤からのためにオリジナルをレコーディングしました。
全国的な名古屋ブームにのって甲羅グループさんのブームが訪れることも間違いなしです!

地元紙面にぎやかに飾る

愛三時報
愛三時報
三河新報 
三河新報 

地元新聞社さんに取り上げていただきました。そろそろ吉良では観光に訪れた方々にご覧いただけていると思います。評判が気になるところですね。

流木アーティスト天野さんの世界を紹介

にーず・この人を見よう!7月30日放送の齋藤さん7月のキャッチ・コミュニティーチャンネル「にーず」でご紹介するのは幡豆町で流木アートに打ち込んでいる天野さんをご紹介します。同じモノは2つとない流木を使った作品作りをあくまでマイペースで行っている天野さんの素顔に迫ります。また、西尾市小島町でボランティアの新聞を発行している齋藤さんを取材。地域の子供たちの安全を守るため3年前から始めた活動の紹介と齋藤さんの想いを伝えます。