ブログ

映像制作のヒントになること

多文化共生について考える①

多文化共生について考える①

西尾市で今年から始まった「早期適応教室」。これは外国籍の子供たちに日本語を学んでもらう教室で「プレスクール」的な役割を担っています。その教室でボランティア実習の受け入れがはじまり、いよいよ本格的に多文化共生についての動き続きを読む多文化共生について考える①[…]

岩瀬文庫の世界 「道成寺絵巻物」

岩瀬文庫の世界 「道成寺絵巻物」

安珍と清姫の物語として歌舞伎や浄瑠璃などでもおなじみの「道成寺」。しかしこの物語に別バージョンのお話があるのをご存知でしょうか。「賢学草子」「日高川草子」などとも称されるこの異説の「道成寺絵巻物」の江戸時代の写本が、岩瀬続きを読む岩瀬文庫の世界 「道成寺絵巻物」[…]

岩瀬文庫の世界 「幼稚遊昔雛型」

岩瀬文庫の世界 「幼稚遊昔雛型」

天保15(1844)年、流行の読み本作家であった万亭応賀によって出版された、江戸時代のこどもの遊びを紹介する本です。 The Tenpo 15(1844) It is the book to introduce the 続きを読む岩瀬文庫の世界 「幼稚遊昔雛型」[…]

岩瀬文庫の世界 「金魚そだて草」

岩瀬文庫の世界 「金魚そだて草」

日本で最初に出版された金魚の専門書。大阪・堺で40年以上も金魚を飼っていたという大の金魚好きの安達喜之が解説文を書き、同じく堺の奚疑斎という人が補足説明を加え、寛延元(1748)年に出版されました。 The techni続きを読む岩瀬文庫の世界 「金魚そだて草」[…]

星野ジャパンに召集された12歳少年

星野ジャパンに召集された12歳少年

ボーイズリーグに所属する「岡崎葵ボーイズ」のキャプテン岡田良樹君(西尾市)がこの夏アメリカで開催される少年野球の世界大会に日本代表選手として参加することが決まりました。 岡田君はお父さんと毎日キャッチボールやバッティング続きを読む星野ジャパンに召集された12歳少年[…]

吉良遺産 「宝泉寺梵鐘」

吉良遺産 「宝泉寺梵鐘」

吉良町指定文化財である宝泉寺の梵鐘は延宝8(1680)年に三河代官鳥山牛之助精元とその子精永が菩提寺の宝泉寺に寄進した梵鐘です。 制作はこの地方に鋳物技術をもたらしたとされる初代国松十兵衛で、現存する唯一の梵鐘です。 キ続きを読む吉良遺産 「宝泉寺梵鐘」[…]