02/25/2009

Panasonic AG-HPX305

138.jpg

panasonicから新しいカメラが登場する。AG-HPX305がそれ。なんと120万円台で販売予定というお手ごろ価格。この担ぎタイプでこのお値段はちょっとスゴイのではないだろうか。
レンズ交換式ショルダータイプとしては価格破壊といっていいかもしれない。AVC-Intraも採用。イメージセンサーは220万画素のMOS。もちろんフルHD。バリアブルフレームにも対応。
発売は3月予定。

4 Comments on “Panasonic AG-HPX305

sin
02/26/2009 at 00:03

先日、パナソニックさんで、305担がせてもらってきました。
かなり馴染みます。
スペックも魅力ですが、なんというか「所有欲」をかき立てる逸品でした。
しかも実売は「100万を切る価格でお届けしたい」と、涙が出そうな気合。
萌えます。
5年使い倒す気なら、リアルな価格です。
でも、担いでいる時はビューファーしか使えなかったり、専用設計のフジノンもフォーカスはマニュアルのみ。
少なくても、僕レベルのDカメは手が出せない。
でもでも、今後Dカメも担ぐでしょ?
むしろ担ぐでしょ?
どうなんでしょう、パナソニックさん。SONYの270みたいなレンズやファインダーの仕様は?
人の記事のコメント欄でごめんね〜

返信
カントク
02/26/2009 at 08:29

「ビューファーで覗く」のはDカメには正直やりづらいところがありますね。
なかなか慣れないので。。
マニュアルフォーカスも含めて「ぼちぼちDカメの皆さんもこちらに慣れたら?」というpanasonicさんの意志の表れでしょうか。

返信
sin
02/26/2009 at 12:15

それね・・・
僕も考えたんだけど、多分技術の問題だけじゃないんだよね。
例えばインタビューする時ってさ、相手の目を見て話したいじゃない?
でも担いでいる状態だと、ビューファーのみだと中々そうは行かない。
レンズ周りも同じで、インタビュー中には会話に集中したい。
両目を合わせて話しかけ、言葉の機微に集中する。これ大事だよねえ。
その為に、サポートしてくれる機能が備わってくれてると嬉しいな、と。
だったら無理に担ぐなよ?って、
だって画質も欲しいもん(苦笑)

返信
カントク
02/26/2009 at 12:49

(苦笑)

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です