愛知県名古屋市周辺で動画制作するなら株式会社モーション・ビジュアル・ジャパンです

03/07/2013

PCIのeSATAボードをMacProに取り付け

先日PCIのeSATAボードを取り付けました。「ラトックシステム eSATA 2ポート PCI Expressボード REX-PE32S」という商品です。

esata 006
これまではマザーボードから直接外に出してeSATAにしてましたが、どうもスリープ状態に入るとHDDをディスクを強制的に外されてしまってエラーが頻発してましたので使えずに困っていたんです(でも何故かblurayドライブはエラーになったことが一度もなかったんですけど)。
で、この度お金をかけて外付けドライブを増設するにあたりPCIのeSATAも入れることにしました。私としては、それほど機会に詳しいわけではありませんので簡単にやりたかったのですが、これが意外に手こずりました。
というのも現状のeSATAを取り外してからの入れ替えになるのですが、この現状のeSATAを取り外して付け替えるのが案外面倒だったりして(笑)
esata 009
esata 010
PCIの取り付け自体は大したこともなく完了しましたが、実はその時ドライバのバージョンを確認してからインストールしなかったので何度もPCIを付けたり外したりするはめに陥りました。ドライバは本体を取り付ける前にインストールしておかなければならないので、バージョンが古いと、またあらためて本体と外して、ドライバを入れて、本体を換装して…と繰り返さないといけません。
esata 012
結局私の場合は、ドライバを3回も入れ直したので…かなり時間がかかってしまいました。最後にちゃんと反応してくれたときは感動ものでした。
で、
このeSATAに何を挿したかといいますと、

こちらです。intelligear R5というデンノーさんの商品。eSATA接続があり5段積みというのが魅力です。RAID5構築でも3TBのHDDを積めば12TBのRAIDが組めます。しかもRAID5なので一応バックアップも取れているということで安心感も今まで以上に高いです。Amazonではこの製品に付属しているRAIDマネージャーが使えないという表記がしてあり心配しましたが、メーカーに直接問い合わせたところ問題なしということでした。よかったよかった。
RAID5は一度に2つのHDDがご臨終になると復旧できないというデメリットがありますが、私の場合、いままではRAID0ですからものすごい進歩です(笑)
これで継続中のプロジェクトなどすべてこのRAIDにぶちこんで作業できます。

2 Comments on “PCIのeSATAボードをMacProに取り付け

58
07/17/2013 at 21:58

初めまして。
これからRAIDを同じ条件でくもうと思うのですが
REX-PE32Sのドライバは何を使ってますか?

教えていただけたらと思い、ご連絡してみました。

差し支えがなければ教えてくださいませ。
よろしくお願いします。

返信
admin
09/17/2013 at 17:14

メーカーサポートから確認できたかと思います。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です