SONY PMW-200

Sony PMW-200 をお借りすることができましたのでほんの少しだけ撮影してきました。条件はほぼ同じで撮影したつもりですが、あまりに結果が違うのでやや戸惑ってます。どちらかというとz5Jのほうが綺麗な映像に見えるんですけど何故なのでしょうか?

Compare w/ HVR-Z5J and PMW-200 from MotionVisualJapan on Vimeo.

撮影の際の条件は、どちらもオートでやってます。まったく同じタイミングで撮影してませんが、ほぼ同じ時間でやってます。編集は Avid MC6.5 を使用。取り込みは PMW-200 はネイティブ対応なのでそのまま取り込みをしています。Z5J はHVR-MRC1K を使用していますのでいったん pavtube HD video converter にてProRes変換しマウントしました。決してconverterが優秀過ぎるからということもないと思うんですけど(ゴメンナサイ)。

ちなみに PMW-200 には Protech さんの ST-7J というショルダーアダプターを付けてみました。
PROTECH ST-7J
これは HVR-Z5J に使用しているショルダーアダプターなのですが、 PMW-200 は結構重量感がありますのでそのままでは腕が痛いし手首を痛めそうなので試しに付けてみることに。結果は良好です。これで、バッテリーのコネクターを替えればそのままデカバッテリーが使えますので、わざわざ PMW-200 用のバッテリーやアクセサリーキットを購入する必要はなくなります。
pmw200 021
もうひとつちなみに、 PMW-200 の SxS をSDカード運用したいと思ってます。これまではあまり考え無しに SONY MEAD-SD02 を購入すればいいと思っていましたが、調べてみるとサードパーティー製の SxS SDアダプターも販売されているんですね。例えば、Sonnet から、
SONY SDカードアダプター
こんなのが出ています。こちらは

5550円で現在販売されていますから、SONY MEAD-SD02 の12,400円と比較すると随分お値打ちですね。

.m2tsファイルを.movに変換する

Macでm2tsファイルを変換するのは正直「簡単」だと思っていましたが、調べてみるうちになんだか意外に面倒だということがわかってきました。m2tsはホームビデオなどで使用されているmpeg系の動画ファイル。でもってwindowsには親和性が高いのですが、Macではそうでもないようなのですね。

はじめは簡単にfinalcutproなら出来るだろうとたかを括っていましたが、これは駄目でした。がっくしです。では意外にiMovieと思って開いてみましたが、これも駄目。なぜならもとのデータはコピーされたもので、元のファイルではなかったのです。データが元のものであればfinalcutproでも変換及び編集は「取り込みと転送」から可能でした。別にコピーデータからだって出来るようにしてくれても良さそうなものですが、何せ読み込めません。

そこで、始めはなんとか「無料」で、と考えたので、まず拡張子をm2tsからmpegに書き換えてみました。しかしこれはNGです。

続いて、HandBrakeで試してみました。しかしこれもNG。

次に、とりあえず映像を確認しようとVLCプレイヤーで開いてみました。これはOKでした。でも再生するだけですからねぇ。解決にはなっていません。

う~ん。と、ここまで考えてもはや諦めモード。すっかりお金を払うつもりに切り替わりました。で、私が購入したのが、

m2tsconvert

“.m2tsファイルを.movに変換する” の続きを読む