モーターで動くから動き滑らか!5DmkiiなどのDSLRに良さそうなスライダーが登場

edelkrone から新製品であるv2がリリースされました。マイナーチェンジともいえる今回のリリースですが、実は旧バージョンでモーションコントロールが追加される予定だったはずがv2での対応となりまして、個人的には旧バージョンにてモーションコントロールを心待ちをしておりましたのでv2が登場して実は落胆したのです。要するに「またスライダー買わないといけないわけ!?」と言いたかったわけです。

ところが、念のためカスタマーサービスに連絡をしてみると(英語のみ対応なので面倒くさかったのですが)、なんと無償でv2に交換するプログラムがあるとのこと!嬉しくなってついv2とモーションコントローラー、ターゲット・コントロールをお買い上げしたのです。モーションコントローラーは wizard module というスライダーを移動させるモーター制御マシン。ターゲット・コントロールは target module というスライダーと連動した撮影目標物を追随できるマシンであります。

なんといっても、この二種を使用することでこれまでのように「あ、動きがぎこちなかった!」とか考えなくてもよくなりますし、何度も同じスピードで同じ動きをするわけなので合成もやろうと思えばできてしまうのです。これは凄いことですね。
“モーターで動くから動き滑らか!5DmkiiなどのDSLRに良さそうなスライダーが登場” の続きを読む

新兵器 edelkrone 登場

新しいスライダーがやってきました。DSLR には欠かせない機材ですね。うちはまだ Canon 5Dmkii が現役でがんばってますが、これまで使用してた Glidetrack があまりに重いので気軽に持ち運びが出来ず困っていました。そんなタイミングでこの子の登場です。
edelkrone 001
edelkrone 002
トルコから空輸で送られてきたスライダー!
edelkrone 003
edelkrone 004
edelkrone といいます。いままで聞いたことがありませんでしたが、製品を見てものすごく興味が沸いてしまい購入にいたりました。
edelkrone 005
箱を開けるとこんな感じ。
edelkrone 006
edelkrone 007
edelkrone 008
edelkrone 009
edelkrone 010
私が購入したのは SliderPLUS XL というもの。サイズが2種類ありますが、大きい方です。値段は700ドルほど。このスライダーの凄いところはレールの長さの倍移動するところです。どういうことかというと、写真をご覧ください。
edelkrone 011
ここから、
edelkrone 012
ここまで移動しちゃうんです。
比較しているレールは Glidetrack HD です。これとほぼ同じ幅だけ移動してまうんですね。作りはしっかりしていますが重量はかなり軽くできています。三脚に乗せて見ると動きがよくわかります。
edelkrone 013
ここから、
edelkrone 014
こうきて、
edelkrone 015
ここまで!
ん?わかりにくいですか?
そんな方はメーカーサイトをご覧くださいね(^_^)
http://www.edelkrone.com/slider-plus/

ちなみに即席ですが、Canon 5D mark ii で撮影したものがこちらになります!

edelkrone w/ 5D mark ii from MotionVisualJapan on Vimeo.