ブログ

映像制作のヒントになること

.m2tsファイルを.movに変換する

.m2tsファイルを.movに変換する

Macでm2tsファイルを変換するのは正直「簡単」だと思っていましたが、調べてみるうちになんだか意外に面倒だということがわかってきました。m2tsはホームビデオなどで使用されているmpeg系の動画ファイル。でもってwindowsには親和性が高いのですが、Macではそうでもないようなのですね。

はじめは簡単にfinalcutproなら出来るだろうとたかを括っていましたが、これは駄目でした。がっくしです。では意外にiMovieと思って開いてみましたが、これも駄目。なぜならもとのデータはコピーされたもので、元のファイルではなかったのです。データが元のものであればfinalcutproでも変換及び編集は「取り込みと転送」から可能でした。別にコピーデータからだって出来るようにしてくれても良さそうなものですが、何せ読み込めません。

そこで、始めはなんとか「無料」で、と考えたので、まず拡張子をm2tsからmpegに書き換えてみました。しかしこれはNGです。

続いて、HandBrakeで試してみました。しかしこれもNG。

次に、とりあえず映像を確認しようとVLCプレイヤーで開いてみました。これはOKでした。でも再生するだけですからねぇ。解決にはなっていません。

う~ん。と、ここまで考えてもはや諦めモード。すっかりお金を払うつもりに切り替わりました。で、私が購入したのが、

m2tsconvert

続きを読む 紹介.m2tsファイルを.movに変換する

ダウンコン問題

ダウンコン問題

HD→SDにダウンコンバートする際みなさんはどうされてますか?
私の場合、パソコン上のソフトウェアで処理を行うとどうしても画面がギザギザになってしまうので、HD編集したビデオをiLinkでHDV形式のテープ吐き出しをして、今度はそのテープをiLinkでパソコンに取り込み直します。その際デッキからの出力はダウンコン信号です。この方法が今のところ最前ではないかと考えています。
ネットで検索をしても一番多かったのが、カメラにいったん書き出してから再びパソコンにダウンコンバート信号で取り込み直すというものでした。

例えば、
FCPでHDV素材を編集、パケったものをそのままFCPでSD設定の.m2vにダウンコンバートで書き出した場合、
trestest01

trestest01-01

続きを読む 紹介ダウンコン問題