.m2tsファイルを.movに変換する

Macでm2tsファイルを変換するのは正直「簡単」だと思っていましたが、調べてみるうちになんだか意外に面倒だということがわかってきました。m2tsはホームビデオなどで使用されているmpeg系の動画ファイル。でもってwindowsには親和性が高いのですが、Macではそうでもないようなのですね。

はじめは簡単にfinalcutproなら出来るだろうとたかを括っていましたが、これは駄目でした。がっくしです。では意外にiMovieと思って開いてみましたが、これも駄目。なぜならもとのデータはコピーされたもので、元のファイルではなかったのです。データが元のものであればfinalcutproでも変換及び編集は「取り込みと転送」から可能でした。別にコピーデータからだって出来るようにしてくれても良さそうなものですが、何せ読み込めません。

そこで、始めはなんとか「無料」で、と考えたので、まず拡張子をm2tsからmpegに書き換えてみました。しかしこれはNGです。

続いて、HandBrakeで試してみました。しかしこれもNG。

次に、とりあえず映像を確認しようとVLCプレイヤーで開いてみました。これはOKでした。でも再生するだけですからねぇ。解決にはなっていません。

う~ん。と、ここまで考えてもはや諦めモード。すっかりお金を払うつもりに切り替わりました。で、私が購入したのが、

m2tsconvert

“.m2tsファイルを.movに変換する” の続きを読む

HVR-MRC1K問題続報

Transcend 32G 133x
Transcend 32G 133x

今回Transcendに対する不信感もやや出ましたが、事情が少し違ってCFの問題ではないことは明らかです。というのも、同じカードで2台あるMRC1KのうちAのほうは全く問題なく記録、取り込みができ、BのMRC1Kで記録したものは取り込みができなかったからです。
ネットでいろいろ検索していたらトランセンドは正式にMRC1Kでの動作確認OKを発表しているようですしね。

というわけで、今回は事務所にその問題のMRC1K、AとBを両方用意して実験してみました。
今回は直接リーダーにCFを差し込むことをせずにMRC1Kをfirewireで接続しました。しかしMRC1K自体を認識せず。プロファイルで確認したら「不明なデバイス」になってました。これはAもBも同様。MRC1K本体もPCモードになりません。
ところが、Windowsでは問題なく認識します。

何故マックでは認識しないのでしょうか???

特にドライバもないようですし。ま、いずれにしてもAのMRC1Kで記録したCFは読み込めて、Bで記録したCFは読む込めないなんてことが今ひとつ理解できません。このままでは恐くてCFカードが使えません。
ちなみにTranscendに電話してみたのですが、まったくつながらず。このサポート体制に対してはかなり不信感を持ちました。残念なことです。

さらにもうひとつ。SONYさんに間接的に伺ったところによると、MRC1Kで記録した映像が再生途中にフリーズした場合、改善策はバッテリーを抜くしかない、そうです。しかしこれをしてしまうと当然データが壊れる可能性が高いです。データが壊れても保証などありません。なんか調べれば調べるほどにメモリー系のカメラって恐いな、と感じます。 いくらSxSでもP2でも静電気でデータが飛ぶという話も聞きます。

なんだかすっかり袋小路な気分です。

Mackie Control Universal Pro

Mackie Control Universal Pro
Mackie Control Universal Pro

 http://www.mackie.com/jp/products/mcupro/index.html

soundtrackpro MA用にフェーダーを探しているのですが、これがなかなかこれといったものがありません。
そんな中でこのMackie Control Universal Proはちょっと魅力的なフェーダー。
販売価格16万円あたりでやや高めですが、8chありMAには十分です。

やはりMAの時は直感的にフェーダーでいくつものチャンネルを触らないとうまくいかないときがあります。現在はペンタブでチャンネルをひとつづつラッチしている状態なので実に不便なのです。

しかしまぁ、なんといっても問題はそのお値段。
簡単に出せる額ではないだけに、悩み始めて数週間が過ぎました。

同時にスピーカーセットも検討中なのでもう少し悩む期間は長引きそうです。