ディレクター目線の『ビデオ制作入門』無料配布!

『ビデオ制作入門〜企画から公開までの秘策』をコツコツと書きました。

私が、です。はい。
無料でお分けしますので、よろしければどうぞ。
内容は以下の通りです。

  • はじめに
  • チャプター1:プリプロダクション
    • そもそも映像制作とは
    • 制作の流れ
    • 目的と期限
    • 企画書
    • シナリオ(構成)
  • チャプター2:プロダクション
    • 収録機材
    • カメラと三脚
    • カメラの位置と動き
    • レンズ特性
    • 画面サイズ
    • SD,HD,or 4K?
    • 音声
    • ライティング
    • 特機
    • マルチカム収録/撮影
  • チャプター3:ポストプロダクション
    • 編集
    • カラコレ
    • MA(Multi Audio)
    • フィニッシング
  • チャプター4:編集いらずのビデオ撮影法
    • 撮影前の準備
    • どんな物語?
    • 何を撮る?
    • 編集しない!
  • チャプター5:おまけ
    • 最新情報
    • 情報収集
    • オススメ本10選

合計80ページからなるかなりのボリュームです。テキストの作成にあたり、西尾市地域文化育成講座実行委員会及び中村幸徳さんに多大なるご協力をいただいたことを付記しておきます。ありがとうございました。

『ビデオ制作入門』
http://motionvisualjapan.com/downloads/howtocreatevideo.pdf

マルチカメラで座談会収録

20140123-172647.jpg
USTREAMではお馴染みのATEMスイッチャーを使用して4カメで現場スイッチ収録してきました。
出演者9名!スタッフ3名で4カメマルチをなんとかやり切りました。2時間でスタンバイ、収録に1時間、撤収に1時間となかなかのハードスケジュールでしたが、やればなんとかなるもんです。
今回はケーブルテレビの特集で、尾崎士郎没50周年記念事業実行委員会のメンバー9名が尾崎士郎さんの書斎に集合し、座談会をセッティング。その様子をHyperDeckStudioで収録しました。今回の収録で、テレビ番組用としてもロケ現場でのマルチカム収録はポスプロの負担をかなり軽減することもあり、オススメできると確信しました。
ただし、セッティングはかなり大変です。そのくせ番組としてはたった12分程度の特集枠。本来ならば30分や1時間番組として成立させたい仕込みであったと思います。

今回の様なセッティングならステージ収録も十分対応可能です。例えば、学校や団体の発表会、ライブやコンサート、舞台、演劇など幅広く対応ができます。しかも現場でスイッチングしていますのでステージ上のスクリーンに映像を映し出すことも可能です。更に特機類を追加してダイナミックな映像表現もできることでしょう。

使用機材:pmw200,nx5,z5j,atem 4k,juns live command,hyper deck studioなど

トリイブラザーズ!


Introducing Torii Brothers! : Diabolo juggling tricks from MotionVisualJapan on Vimeo.

トリイブラザーズ!は碧南市在住のディアボロ選手。ディアボロを本格的にはじめてからまだ3年半ですが、全国大会で優勝するなどすでに活躍中です。

ディアボロ(Diabolo)とは、ジャグリングの道具の一種で、空中で回転させるタイプの独楽(こま)である。お椀を2個つなげたようなコマを、2本のハンドスティックに通した糸でまわすことにより安定させ、操る。中国ゴマと呼ばれているものも、同じしくみのものである。(wikipediaより)

とあるようにかなり特殊なコマを使った競技がディアボロです。全国的にどれくらいの競技人口があるのかわかりませんが、それほど多くはないと思われます。2020年の東京オリンピックでエキジビジョン競技などに選ばれることがあれば間違いなく脚光を浴びることになる兄弟でしょう。 “トリイブラザーズ!” の続きを読む

菌床しいたけ栽培を障害福祉サービスに

 

就労継続支援A型事業所「空(てん)」
知立市新林町にある就労継続支援A型事業所「空(テン)」の取材に行ってきました。
『就労継続支援A型』とは、厚生労働省HPによると、

企業等に就労することが困難な者につき、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の者下記の対象者に対し、生産活動その他の活動の機会の提供、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練、その他の必要な支援を行います。

とあります。
身体、精神、知的などの障害があり働くことが難しい人たちに就労機会を提供する事業所で、ここでは皆さん大変生き生きと働いていらっしゃいます。私も個人的には学びも多く、勉強させていただいている次第です。

空(てん)では、しいたけやきくらげの栽培から販売まで手がけていますが、毎週金曜日に生しいたけや乾燥しいたけの詰め放題を100円で提供していて、朝から多くのお客さんで賑わいます。しいたけが新鮮・安心・安全なのはもちろんのこと、100円という破格値ということもあり、特に宣伝はしていないものの口コミで広がりをみせているのだとか。

事業所としてはまだ始めて3ヵ月足らずですが日に日に注目を集めていて施設の見学に訪れる方も多いと聞きました。この地域にはまだまだこうした施設が不足しているそうなので是非頑張っていただきたいと思います。

高浜とりめし学会設立3周年

torimeshi
愛知県高浜市の高浜とりめし学会が設立3周年となり、本日式典が催されました。
高浜のとりめしは今から約100年前に加藤弥七がにわとりの孵化技術を高浜市に持ち帰ったことを起源としています。高浜で養鶏が盛んとなり、その中で卵を産まなくなった鶏を大切に食べる文化が育まれた中でとりめしが生まれました。高浜のとりめしは各家庭やお店で独自の調理が発達し、現在もさまざまなとりめしを高浜市内で味わうことができます。
今回は、高浜とりめしで2万食チャレンジが開催され、その様子を取材させていただきました。関係者の方は「高浜は小さな町だけど、少しでも多くの人に町の魅力をとりめしを通して知っていただければ」と語っていました。

※写真はベントマン高浜神明店さんのとりめし